2009年06月17日

ロスカットするか迷っているんで

前回損切りはしないと書いたばかりですが、少しずつ株式市場や商品市場も調整相場入りしそうな気がしてきました。

もう少し安い値段で買い直すことができるのであれば一旦スワップポイントを貰う意味でロスカットしようかと考えています。

そのまま持ち続ける、すなわちホールドするのか、買い増しするのか、売るのかの3つの選択肢を常に選びながら私達は通貨を保有している時ですが、決断するべき時は早く正しい判断を下さなければなりません。
posted by オージー at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

AUD/JPYは絶対売らない

日経平均株価も大台に乗って来たようで、もうほぼ間違いなく金融危機の終了を感じ取り少々楽観的になってきた今日この頃。

もしも経済が底打ちとなれば来年にもアメリカが利上げを考えていると、メディアも言っているように豪ドルの金利引き上げに期待できるでしょう。

そうなれば必ず資金がAUD/JPYに流れてくると思うので、売らずにスワップ金利を稼ぐためにずっと持っておくつもりです。
もしもやばそうなら他の通貨ペアをショートしてカバーしつつ、金利ザヤを稼いでいく方法で乗り切りたいと思います。
posted by オージー at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル チャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

6月最初のブログ更新

リーマンショックが印象に残る激動の08年でしたが、今年もあっという間に半年を迎えました。みなさん収支の方はどうでしょうか?

レバレッジ規制などで今後はハイリスクなトレードは難しくなってくるかもしれませんが、その分資産運用の点ではあまり気にならないのでじっくりやるのが良いでしょう。

規制された分、例えばフォーランドフォレックスのようにスワップポイントの高さで勝負してくれるFX業者さんが増えると良いですね。

一番良いのは景気が回復して相場もしっかりとしてきて豪ドルの金利が上がると助かりますが、はたしてそう上手くいくでしょうか?
私個人の一意見としてはまだまだ底値はある、楽観的になってはいけず、もうひと頑張りが必要と考えています。

当然、十分にナンピンができるようキャッシュフローもしっかりと蓄えて余裕をもって投資ができるように準備しています。少なくとも市場に投じない準備金は用意しておいた方がいいでしょう。
posted by オージー at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。