2009年12月18日

次回の政策金利が楽しみです

アメリカのFOMC政策金利の発表が終わったばかりですが、やはりまだまだ上げるのは厳しいようで、ゼロ金利政策が長期に渡って続くとの見通しと書いてありました。

豪ドルは次回も一段上げてくる可能性がありますから、そうなると徐々に高金利通貨のAUDJPY辺りに資金が回ってくるんじゃないかと考えています。

そんな単純な話ではありませんが、基本的にずっと豪ドルは買われているような状況で、米ドルは円高に進んでいますから、ペアトレードを使ってAUD買いUSD売りのスタンスで臨めば、大きな損失は喰らうことなくスワップポイントと為替差益で安定した利益を出せるのではないでしょうか。

私はAUD一本ですが、リスクヘッジをアメリカドルを用いて行っておくのは良い方法のように思えます。
posted by オージー at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

きたあああ

雇用統計が凄く良い結果になったようで、豪ドルもその流れで一気に急騰、含み損も大分改善しました。
ずっと仕込み続けていたので、ここらで一旦ポジションの整理をする為に損切りと利食いを行いポジションの調整を行っておきます。

これって結構重要な行為で、ただ含み損に耐えてナンピンを繰り返し、それらがすべて利益になるまで耐えるのは非常につらいし、実際にその値段まで戻ってくるかどうかはわかりません。

だからこそ、1000通貨取引のできるkakaku FXなどを使って、細かいトレーディングを可能にし、少し戻った時点で含み損の分と利益の部分を決済し、損益を相殺してポジションを軽くする。

その過程を繰り返す中で、時間が経てば経つほどスワップポイントで確実に利益が挙がってくるというのが私の手法と言えます。
posted by オージー at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。