2010年03月30日

外為どっとコムのチャートが新しく

スワップ業者としてはまずまずの外為どっとコムホームページがリニューアルされると同時に、チャートも新しくなりました。

新型ツールはダウンロード形式でニュースなどもリアルタイムで流れる為、使いやすいのですがネットでの評判を見ていると、重いという意見が目立ちます。

個人的にはまあ使いやすそうだし、ウェブの方も情報量が格段にアップしたし満足と言えばそうなのですが、業界ナンバー1のFX業者だけに、もっとサプライズのあるものは用意できなかったのかというのもあります。

豪ドルはおそらく前回の高値を越えてくると予想していますが、投資家の方々はどうポジションを取っているのでしょうか?値上がりも嬉しいですが、次回の利上げが気になりますねー。
posted by オージー at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル チャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

政策金利は上がっているのに

政策金利は上がっているのに、FX業者がスワップを上げてくれません。
中々出し渋ってるなという印象ですが、短期間でも増やしてくれるとスワップ派としてはありがたいので、キャンペーンなどをやってほしいですね、MJさんのように。

私はMJは使っていませんが、これからはFX業者の分散も図った方がいいのかと最近思っています。
口座開設も手数料も無料なので、資金管理は面倒になりますが、FX業者間で豪ドルのスワップ金額が数十円単位で違ってくるので、平均的に高い金額を得ようとするのであれば、業者間の分散もするべきなのかと。

その方が会社の倒産リスクも軽減できるメリットありますし、万が一業績悪化で出金できなくなってもなんとかなりますし。
posted by オージー at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

オーストラリア雇用統計発表です

結構重要なオーストラリアの雇用統計ですが、残念ながら悪化。
でもそれ程下がらなかったのでむしろ買い増し出来なくて残念だという気持ちの方が強いかもしれません。

豪ドルは他の通貨と比較して金利も高いので、スワップ派の中には先進国のオーストラリア派と新興国の南アフリカ派が分かられると思います。
あとはトルコリラなどを売買している人もいますね。

南アフリカランドは金融危機以降リバウンドして、ワールドカップなどの期待も集まっている通貨ですが、将来的にはどうなるのかってことを考えるとやっぱりリスクの高い通貨ペアであることを忘れてはなりませんね。
posted by オージー at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル レート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。