2010年07月09日

不動産投資信託に注力したREIT

海外の不動産証券化商品にならって、日本でもJ-REITというものが上場しています。
比較的リスクが低く不動産投資信託の利回りは高いと言われている為、人気もそこそこある日本のREITですが、先日ダヴィンチホールディングスが上場廃止になったこともあり、やっぱり転がして儲けを企む会社は最終的にはやられてしまうのではないかという不安も広がっています。

あとは、大手となるケネディクスがどうなるかによって市場のマインドも大きく左右されると思いますが、複数回に渡って行われた増資によって、株価の重しは嫌になるほどですが、不動産市況が改善してくれば株価の方もグッと上がってくるのではないかと予想しています。
posted by オージー at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。