2010年07月09日

不動産投資信託に注力したREIT

海外の不動産証券化商品にならって、日本でもJ-REITというものが上場しています。
比較的リスクが低く不動産投資信託の利回りは高いと言われている為、人気もそこそこある日本のREITですが、先日ダヴィンチホールディングスが上場廃止になったこともあり、やっぱり転がして儲けを企む会社は最終的にはやられてしまうのではないかという不安も広がっています。

あとは、大手となるケネディクスがどうなるかによって市場のマインドも大きく左右されると思いますが、複数回に渡って行われた増資によって、株価の重しは嫌になるほどですが、不動産市況が改善してくれば株価の方もグッと上がってくるのではないかと予想しています。
posted by オージー at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

為替初心者も卒業

私もFXを始めて数年が経過しました。といっても話題になってからやったクチなので歴10年とかではありませんが、そろそろ為替 初心者も卒業ですね〜なんて先日友人と話ておりました。

始めはなんで為替レートが2つもあるんだということやロングとショートの使い分けなど全く意味がわかりませんでしたが、今となっては独自のチャート分析をしつつ当たり前のように注文を出しているのですから。

金額的な面も、やはり1万円でも減ってしまったらとても悲しいですが、金銭感覚が麻痺してきたというべきか、投資に慣れてきたというのがいいのか、損切りもきっちりとこなせるようになりましたよ!
posted by オージー at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

意外と難しくない一目均衡表

色々な種類のテクニカル分析の中でもとりわけ難しくて使用を敬遠されがちなのが一目均衡表です。

これはおそらく日本発のものなのですが、使い方の基本さえ覚えれば意外と簡単に使用することができるテクニカル指標です。
最も難しく考えるとそりゃあわけがわからなくなってしまうんでしょうけど。とにかくラインの数が多いですからね。

まあオリジナルの使用方法を見つけても構わないと思いますが、一目均衡表 見方は大きなトレンドの流れを見極める時に威力を発揮します。
スワップ派だと底打ちを感じとって相場の大きな流れが変わったと思った時などに、一目均衡表を使ってポジションを取り、自分の判断が正しかったのかどうかを考えると上手くいくことが多いですよ。
posted by オージー at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

趣向を変えてテクニカル分析

2010年になりましたね、今年から少し趣向を変えてFXのテクニカル分析の説明なども初心者ながらやっていこうと思います。
まあチャートを使う人は少ないかもしれませんが、豪ドルの資産運用をする上でも多少は役に経つかと思ったので。

2ch掲示板などを見るともっと色々高度なテクニカル分析をやっていたりするのですが、私は素人に毛が生えた程度の内容しかわかりませんので、難しいことは抜きにしてFX初心者が理解しやすいことを目的にしたいと思います。

業者は多分メジャーなテクニカルチャートはどこでも使えると思うのですが、あえていうなら2ch フォレックストレードなどは口コミの評価も高いようなのでおすすめです。

もうミレニアムから10年が経ったんだなと思いますし、あの二千年問題は一体何だったんだろうと思ったりしました。
posted by オージー at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。