2010年03月12日

オーストラリア雇用統計発表です

結構重要なオーストラリアの雇用統計ですが、残念ながら悪化。
でもそれ程下がらなかったのでむしろ買い増し出来なくて残念だという気持ちの方が強いかもしれません。

豪ドルは他の通貨と比較して金利も高いので、スワップ派の中には先進国のオーストラリア派と新興国の南アフリカ派が分かられると思います。
あとはトルコリラなどを売買している人もいますね。

南アフリカランドは金融危機以降リバウンドして、ワールドカップなどの期待も集まっている通貨ですが、将来的にはどうなるのかってことを考えるとやっぱりリスクの高い通貨ペアであることを忘れてはなりませんね。
posted by オージー at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル レート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

SEESAAブログのメンテナンスが長かった

このブログはシーサーという会社の提供しているシステム、サービスを使っているのですけれど、無料の分仕方ないと思うべきなのか、先日とても長いメンテナンスがあって全くアクセス出来ない状態になっていました。

事前にメンテナンスが告知されていたので、「あ〜FXブログ更新できないなー」って思っていたら、予定の時間になっても外国為替は変動しているのに全く修正中画面が終わろうとしない!

しばらくしたらメンテナンス時間の延長が言い渡されて、そのままずっと48時間以上アクセスできなかったような気がします。

やっと終わったと思ったら、今度はサイトそのものが非常に遅くて使いものにならなかったのですが、ようやくこれまで通りの快適さを取り戻したようですね。
posted by オージー at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

為替初心者も卒業

私もFXを始めて数年が経過しました。といっても話題になってからやったクチなので歴10年とかではありませんが、そろそろ為替 初心者も卒業ですね〜なんて先日友人と話ておりました。

始めはなんで為替レートが2つもあるんだということやロングとショートの使い分けなど全く意味がわかりませんでしたが、今となっては独自のチャート分析をしつつ当たり前のように注文を出しているのですから。

金額的な面も、やはり1万円でも減ってしまったらとても悲しいですが、金銭感覚が麻痺してきたというべきか、投資に慣れてきたというのがいいのか、損切りもきっちりとこなせるようになりましたよ!
posted by オージー at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

ブログにスワップな話を書いた所

先日スワップの高い業者について色々と書いた所、驚くことにフォーランドフォレックスが新規注文を停止し、ガクンとスワップも下がってしまいました。

仕方がないので、業者間で保有しているポジションはすべてクロスし、フォーランドからは離脱したのですが、スワップの最高峰として君臨していただけに非常に残念なお話です。
乗り換えたFXの取引業者はFX比較 口コミが語るホントの話で見つけたのですが、まだ使い方が分からないので入金などはしていません。

ひとまず外為どっとコムを使って臨時でクロスしてポジションを移動させたので、そこからもう一度建て玉の移行作業を行わなくてはっ!
ちょっと忙しくなりそうですが。
posted by オージー at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

MJはスワップ100円ですか、フォーランドも負けるな

金利が上がって苦しくなるのは企業の方々で、FXの投資をしている人にとっては嬉しいことですよね。ロングに限ってですが。

豪ドルが去年から利上げを始めてくれたおかげで、私の使っているFX業者となるフォーランドフォレックスもスワップが上昇しています。
ふとランキングを見てみると、MJが豪ドルの金利支払いに関しては太っ腹になっていて、1日100円の所まで回復していました。おそらく業界最高ではないでしょうか?

スワップが高くて私がお勧めしている所があって、友人にフォーランドフォレックス どうよと聞かれることもあるのですが、やっぱり安定して全通貨で高水準な金利を保っている業者ですから、一時的な金額だけを見てMJに流れることはないと思います。
posted by オージー at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

意外と難しくない一目均衡表

色々な種類のテクニカル分析の中でもとりわけ難しくて使用を敬遠されがちなのが一目均衡表です。

これはおそらく日本発のものなのですが、使い方の基本さえ覚えれば意外と簡単に使用することができるテクニカル指標です。
最も難しく考えるとそりゃあわけがわからなくなってしまうんでしょうけど。とにかくラインの数が多いですからね。

まあオリジナルの使用方法を見つけても構わないと思いますが、一目均衡表 見方は大きなトレンドの流れを見極める時に威力を発揮します。
スワップ派だと底打ちを感じとって相場の大きな流れが変わったと思った時などに、一目均衡表を使ってポジションを取り、自分の判断が正しかったのかどうかを考えると上手くいくことが多いですよ。
posted by オージー at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

趣向を変えてテクニカル分析

2010年になりましたね、今年から少し趣向を変えてFXのテクニカル分析の説明なども初心者ながらやっていこうと思います。
まあチャートを使う人は少ないかもしれませんが、豪ドルの資産運用をする上でも多少は役に経つかと思ったので。

2ch掲示板などを見るともっと色々高度なテクニカル分析をやっていたりするのですが、私は素人に毛が生えた程度の内容しかわかりませんので、難しいことは抜きにしてFX初心者が理解しやすいことを目的にしたいと思います。

業者は多分メジャーなテクニカルチャートはどこでも使えると思うのですが、あえていうなら2ch フォレックストレードなどは口コミの評価も高いようなのでおすすめです。

もうミレニアムから10年が経ったんだなと思いますし、あの二千年問題は一体何だったんだろうと思ったりしました。
posted by オージー at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

次回の政策金利が楽しみです

アメリカのFOMC政策金利の発表が終わったばかりですが、やはりまだまだ上げるのは厳しいようで、ゼロ金利政策が長期に渡って続くとの見通しと書いてありました。

豪ドルは次回も一段上げてくる可能性がありますから、そうなると徐々に高金利通貨のAUDJPY辺りに資金が回ってくるんじゃないかと考えています。

そんな単純な話ではありませんが、基本的にずっと豪ドルは買われているような状況で、米ドルは円高に進んでいますから、ペアトレードを使ってAUD買いUSD売りのスタンスで臨めば、大きな損失は喰らうことなくスワップポイントと為替差益で安定した利益を出せるのではないでしょうか。

私はAUD一本ですが、リスクヘッジをアメリカドルを用いて行っておくのは良い方法のように思えます。
posted by オージー at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

きたあああ

雇用統計が凄く良い結果になったようで、豪ドルもその流れで一気に急騰、含み損も大分改善しました。
ずっと仕込み続けていたので、ここらで一旦ポジションの整理をする為に損切りと利食いを行いポジションの調整を行っておきます。

これって結構重要な行為で、ただ含み損に耐えてナンピンを繰り返し、それらがすべて利益になるまで耐えるのは非常につらいし、実際にその値段まで戻ってくるかどうかはわかりません。

だからこそ、1000通貨取引のできるkakaku FXなどを使って、細かいトレーディングを可能にし、少し戻った時点で含み損の分と利益の部分を決済し、損益を相殺してポジションを軽くする。

その過程を繰り返す中で、時間が経てば経つほどスワップポイントで確実に利益が挙がってくるというのが私の手法と言えます。
posted by オージー at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪ドル 見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。